株式会社大橋

  • English
  • Français
  • Italiano
  • Thailand
  • Tieng Viet
  • Indonesia

粉砕機の用途と選び方

あなたにぴったりの粉砕機をご紹介します

あなたにぴったりの粉砕機をご紹介します

粉砕機にはさまざまなタイプがあり、用途によって機種を使いわけることで、樹木などを効率的に処理することができます。ただ、一般の人にとってはあまり馴染みのない機械なので、「選び方がわからない」とお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。当社ではそれぞれの機種の用途と、選び方をご紹介します。

上手な粉砕機の選び方

粉砕機には、大きくわけて2つのタイプがあります。粉砕する対象物の状態や希望する粉砕の粗さなどによって、適した機種を選びましょう。

スクリーンタイプ

スクリーンタイプ

内部に「スクリーン」と呼ばれる、多孔板(たこうばん=多数の穴があいた板)を設置するタイプの粉砕機です。スクリーンの穴径によって、粉砕の粗さがコントロールできるのがメリットで、処理能力の大きさや本体が比較的安価なところも魅力です。

デメリットとしては、水分や油分を多く含む原料はうまく処理できないことや、粉砕物の内部滞留時間が比較的長いため、熱による影響が起きやすいことなどがあげられます。また、スクリーンの穴径のサイズには限界があり、それ以上の微粉砕はできません。

ノースクリーンタイプ

ノースクリーンタイプ

スクリーンがなく、粉砕後すぐに粉砕物が排出されるタイプの粉砕機です。内部滞留時間が非常に短いため、熱の影響があまり受けません。水分や油分の多い原料にも対応できます。衝撃力を活用するタイプなら、微粉砕も可能。

ただし、粉砕物の粗さをコントロールすることはできないので、どうしても大きさにばらつきができてしまいます。また、本体価格が比較的高価な機種が多いことがデメリットです。

製品のご案内

製品のご案内

製品のご案内

▲TOPにもどる